11日の午後「ラジルギノア」カートリッジをNAOMIマザーに装着して電源などを接続した所、ついにNAOMIを起動してゲームができた。これまでは全く起動せず、ファンの音のみで全く起動画面が出なかった。やはり電源容量の問題だった様だ。

NAOMIマザーボードに先月ヤフオクで購入したJVS対応電源を外付けで接続し、あとはこれまでと同様に接続した。電源を入れると「NAOMI」の起動画面が出たがエラーが出た上になぜか縦画面で表示されていた。とりあえず前の様にNAOMIのマニュアルで確認すると、カートリッジがきちんと接続されていないというものであり、カートリッジをよりきちんとはめ込んで電源を入れ直した。

今度は別のエラーが出たが、マニュアルで確認するとゲームにあった画面設定ではないという事でした。つまり設定が縦画面か横画面かの問題であり、設定画面を出して画面の設定を横画面にした所、無事ゲームが起動できた。レバーとボタンのコントロールも問題なく、無事にゲームができた。

従前のJAMMA規格の基板と違うのは、電源をJVS対応電源に接続し、映像・音声をそれぞれVGA端子・RCA端子で機器に直接接続する一方、レバーやボタンの入力をコンバーターを介して従前のJAMMA規格の端子に接続する所である。又、映像の規格はVGAに対応しており、PC用モニターにそのまま映せる点である。

11日現在ROMボードのタイトルは「ラジルギノア」のみであるが、先日落札したものを含めGDROMのタイトルを2つ揃えており、いち早くGDROMに対応できる様にしたいものである。一枚基板に比べてゲームを揃えるコストは低めであり、いくつか揃えてやってみたいものである。