CSYNC Cleanerの回路に使うメインのICであるEl1883というICは地元では手に入れられなかったため、海外通販のサイトを確認した所、単価は300円台でしかないが、送料が何と2,000円もするのである。但し、購入金額が7,500円以上であれば無料になるという。

これではIC1個で購入というのが割高であるという事である。いっその事ICをまとめ買いして量産に備えるかと言いたい所ですが、正直な所そこまで時間を割けないのが現状である。他に良さそうな商品があり、それと合わせて購入するのがベストだろうか。

ヤフオクでアーケード基板に対応できるアップスキャンコンバーターが5,000円で出品されているが、正直その方が早い感じがする。2010年にX-RGBをヤフオクで購入したが、そのまま対応しない基板がかなり多い現状であり、未だできていないゲームも結構ある事を考えれば、できるだけ早く対応したいものである。