17日の22時頃の期限でヤフオクでケイブの「デススマイルズ」「ケツイ」「虫姫さまふたり」「むちむちポーク」の4作がそれぞれ全純正で箱付で出品されていたが、残念ながら落札できなかった。それも最低が5万円前後まで高騰したが、特にむちむちポークは7万円余りまで高騰した。

当管理人は元々全ては狙っていなく、本命がデススマイルズで余裕があれば虫姫さまふたりで狙っていた。ケツイとむちむちポークが3・4日前の早い段階で高騰していき、晩になると更に高騰していった。晩になって虫姫さまふたりも高騰し、狙うはデススマイルズのみとなった。

期限まで10数分の所で31,101円で入札したが、残り数分の所で超されてしまう。そこで36,201円で入札したが、超えられなかった。更に4万円をどんどん超えていったが、2名の争いとなった。これはただ見てるだけになってしまい、最終的にはケツイの落札額を500円程超える5万円近いものとなった。

デススマイルズは予定よりも1万円以上も上回り、更にはケツイを上回るというのが信じられなかった。ここ1・2年ばかり狙ってきたが、残念ながら3回とも落札できずに終わってしまった。特に今回は前回に比べ1万円以上も高騰したものであり、予想を遥かに上回る金額に諦めるしかなくなった。

当管理人が現時点で所有するケイブの基板は2作で、2012年夏に落札したエスプガルーダと、今年5月に落札したエスプガルーダⅡ(落札記事はこちら)である。前者は28,000弱で、後者は30,000円強で落札できた。それを考えても、今回は随分と高騰したと感じられるものがある。

又、当管理人は昨夏の不払い賃金の問題で、最近になって支払督促の結果相手方の会社に対し強制執行できる様になった。そのため、経済的に余裕が出そうになっていた。今回はきっぱり諦め、次に備えるとしよう。

尚、デススマイルズ以外の3作は1人が落札したものであり、総額は何と173,000円にも及ぶものである。余程金銭に余裕があり、かつそれだけ遊び倒す暇があるか、あるいは業界人でゲーセン運営者か基板取扱者だろうか。当管理人であれば現状そこまでは時間的にも金銭的にも厳しいものであり、頑張ってセミリタイアでもしなければ無理だろう。