当管理人が基板を始めた当初はCOMBO AVに付属するビデオコンバーターを使ってきた。所が基板によっては映りが悪くなったり、まともに映せないものが出てくる様になった。それから業務用モニターを導入し、まずは映せないという問題を解決した。ただ、映すだけなら業務用モニターのみでいいが、ビデオに録画するとなると話が変わってくるのである。

そんな中、ボードマスターに内蔵しているビデオコンバーターが高性能という情報を入手する。そこでボードマスターの販売元に問い合わせた所、ビデオコンバーターのみの販売も行っているという事で、購入する運びとなった。

その高性能振りは発揮される事となる。COMBO AVのビデオコンバーターではまともに映らないタイトーF2システムの基板を映すだけではなく、何と録画・再生する事に成功したのである。まさに最強のビデオコンバーターと言えるものであり、手持ちの基板では映せないものはないと言っていいものであった。但し、アイレムの基板は同期信号が特殊で映せないとされていたが、当時はまだそのタイトルを所有していなかった。

ただ、映すだけなら問題ないが、録画をしてみたが実際に再生してみると画面がぶれてまともに見れないものがいくつかあった。その問題は長らく放置されたままであり、後年のアップスキャンコンバーター&ゲームキャプチャーで解決できる事を期待している。