当管理人のアーケードゲームのサイト「K’S ARCADE ROOM」を1日にようやく開設した。数年前からサーバー・ドメインを準備してサイト開設の準備は進めてきたが、なかなか踏ん切りが付かなかった。内容はアーケードゲームに関する各種記事の他、足を運んだゲームセンターについても紹介していく。将来的には家でアーケードゲームを導入する手順や、個別のゲームの紹介も行っていく。

当管理人は大学時代の1990年代半ばから本格的にゲームセンターに足を運ぶ様になり、情報誌ゲーメスト(現アルカディア)も愛読する様になった。そうしているうちに家庭用版にはない本物のアーケードゲームをやりたい気持ちが強くなった。ついに1995年1月に初めてアーケード基板を購入し、初めて家で本物のアーケードゲームを動かす事ができる様になった。徐々に機材も整えていき、業務用モニターによる高画質・縦画面対応、更にビデオ録画にも対応した。

2000年代初めにPCを購入する際、部屋の手狭さから業務用モニターを手放し、更に2002年にオンラインゲームに手を出す様になってからはアーケードゲームから遠ざかる様になった。同年自身初のサイトである登山のサイトを立ち上げたが、アーケードゲームのサイトを立ち上げる余地などなかった。むしろ、オンラインゲームのサイトを立ち上げた方が早いという感じであり、翌2003年にギルドサイトを譲り受ける形で自身のサイトとして運営する様になった(後の「ポトリス博物館」開設につながっていく)。

2010年に久々にアーケード基板を購入し、2012年にはコントロールボックスを暫定的に完成し、アーケードゲームができる環境が整った。更に同年から遠征時にゲームセンターに足を運ぶ様になった。しかし、2000年代初めから特に冬場を中心に仕事が忙しい状態が続いており、特に近年は夏場も忙しいという最悪の状態となっていた。アーケード基板を集めていき、できる環境を整えてもなかなか家でできない状態である。現状ただのコレクター言われても仕方ないのですが、近い将来に備えてと言えば言えるのですが。

90年代当時からパソコンを持ってネット上でも活動し、サイト作成・運営ができていれば、アーケードゲームをテーマとするサイトを登山のサイトと別に立ち上げたのではないかと思えるものがある。あれから約20年も経ち、ようやくアーケードゲームのサイトを立ち上げる所まで来た。2000年代になって仕事など忙しくならず、アーケードゲームでの活動が継続していれば、もっともっと早く立ち上げた事になったでしょう。